五月の連休開始です。私からみなさんへお願いがあります。

LICOKA

緊急告知!

みなさんにお願いがあります。

北海道にいかれる方ではないですけれども

特に自然のなかにお出かけする方にお願いがあります。

一生懸命皆さんと同じように地球に生きてる動物たちの命を守る

ため

どうか自分たちの食べ物を動物たちにあげたりしないでくださ

い。

なぜ私がこのようなことを言うか

今日あるメディアがあたかも熊だけがわるいかのような報道をしていたから

そう

言葉を使い気持ちを表現できない熊さんの気持ちを私なりに

みなさんにお伝えしたいから

「どうして?

どうして成長盛りの僕たちの唯一頼れる母上様を射殺しちゃったの?

ひどいよ!

僕たち二人これからどうやって生きればいいの?

この地球は人間様だけのものでないよ!

ひどいじゃない!

勝手に自分たちの豊かさ求めるときだけに

森にはいりこんできて

好きなようにあらして見学して

最初に僕らの住処を嵐に入ったのは

人間様じゃない!

僕らも感情あります

幸せになりたい

僕たちの生活領域も考えてください。

どうして僕たちのお母さんを殺したの?

僕たちどうすればいいの?

ひどいじゃない!」

 

この投稿をInstagramで見る

 

ke_(@ke_7_7_)がシェアした投稿

 

そう

熊さんたちは

大切なお母さんを奪われてこう嘆いています。

みなさん

何か感じ取っていただけましたか?

私からみなさんへいいたいこと!

この地球には

本当に様々な命が協力し合い

生活しています。

みなさんに

もっと広い視野を持っていただきたいです。

目先のことだけにとらわれた価値観だけでなく

多種多様な生物を尊重する価値観や

自分たちの生活圏ないだけでの固定された概念からの脱皮

そろそろ考えはじめませんか?

本当の意味のうわべだけでない

こころの底から命すべてに感謝できる世の中に変化させませんか?

たぶん

一部の方は理解していただけるかと思います。

みなさんは

愛ある暮らしを望んでいること

本当の意味での人生を生きるとは何か考え

それが正しい世の中が一番望ましいこと

そうです。

まわりにある命すべてに感謝し

尊重しながら暮らす

自分たちのことだけでなく

まわりの方がこれをしたら傷つくかなとか

まわりに対する配慮を優先させた社会にすべきです。

利益中心

いつも同じではつまらないからといっても

面白おかしく命が消えてしまったことを

恐怖感や視聴率欲しさに撮影するのは

人間のやりかたでしょうか?

そこには

すべての命を尊重するという気持ち:愛情がなければいけませ

ん。

もともと北海道の熊には罪ないです。

人間が熊の生息地に侵入したのが始まりです。

そして

おそらく

観光客などが

安易に

餌やごみを捨てるから

熊さんが人里に現れ始めました。

熊さんだけの責任ではないです。

そう

言葉や姿が違うだけですよ

熊さんたちも

命あります

生活し楽しむ権利あります。

彼らの生活領域の保護問題を真剣に考えてあげてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました